03

WORKS

ワークス

主な実績

 2021 

  • 1月 撮影、構成、編集を担当したドームシアター初監督作品「ヒーリングアース 」が配給開始。

​  今まで撮りためた360度映像の中々から、南米・ウユニ塩湖の星空、北欧・スヴァールバル諸島の

  オーロラ、ハワイ島マウナケア山頂での星空など全てを高解像度な実写画像を基に映像化。

  SEKAI NO OWARIやYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、

  究極のヒーリング科学番組。

  https://www.d-dpictures.co.jp/planetarium/1824/

 

  • 1月 DMM動画Vカテゴリーにて、「ヒーリングアース -ハワイ-」をHQ版で配信を開始。

  https://www.dmm.com/digital/video/-/detail/=/cid=5627slfy00002/

  • 1月 NTT武蔵野研究開発センター内に設置されたSONY CLED用映像として
    倉敷・美観地区、しまなみ海道、大原美術館絵画等の撮影を担当。
    6Kカメラ3台を使用し撮影&ステッチ。モニターサイズに合わせ、解像度12K×2K 59.94fpsで納品。

  • 3月 NHK BS8K番組「8Kニッポン-大地とぶどうと作り手と- 極上山梨ワイン」
    で、甲府盆地の夜景や富士山の日の出、ぶどう畑から見た星空等のタイムラプス撮影、編集を担当。

  • 5月  癒しの空間ドームシアター「~ルポ~」が株式会社アーキテクトよりリリース。​

​  弊社はドーム内の映像及びシステムを担当。

  MAKIBISHI-2 と、Insta360 Titanによって撮影された高品質な映像からドーム映像を制作。

  音響はJVCハイレゾ音響空間「KooNe」を採用。香りは100%天然アロマを使用し、癒しの空間を演出。

      https://fdk-a.co.jp/news/289/

  • 6月 昨年に続き、女子美術大学 アートデザイン表現学科 メディア文化論特講にてゲスト講師として「イマーシブメディアの現在と可能性」について講義させていただきました。

  • 7月 東京都・港区立みなと科学館 オリジナルプラネタリウム番組「雲ハンターとひも解く雲のふしぎ」の撮影、制作に参加させていただきました。

  https://minato-kagaku.tokyo/planetariums/

  • 9月 NTT ドコモ「スゴ得コンテンツ(R)」にて「VR MODE for スゴ得」サービスが開始。

  弊社「世界の絶景シリーズ」コーナーを作っていただき、オーロラやハワイ島、ウユニ塩湖の星空

  が視聴できます。​今後はコンテンツを追加していく予定です。

  https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn318001

  • 10月 昨年に続き、目白大学 メディア学部 映像表現特講にて、

  ゲスト講師として「イマーシブメディアの現在と可能性」について講義させていただきました。

  MADD.Awards2021ワークショップ「360度映像制作講座」に講師としてお話しさせていただきました。

  https://madd.jp/workshop/

  • 11月 山梨県立科学館 オリジナルドームシネマ番組「世界に羽ばたけ山梨ワイン」の撮影、制作に参加させていただきました。

  https://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/theater/info.php?no=52

  2020年に制作に参加した佐渡金銀山PV「SADO GOLD & SILVER MINES For all Tourists」が、

 「地域プロモーションアワード2021ふるさと動画大賞(第3回)」で「優秀賞」を受賞。

  https://www.jcrd.jp/publications/pamphlet/2021/movie_form/

 2020 

  • 3月 SONY Playstation VRソフト「ヒーリングアース-ハワイ-」をリリース

※2020年12月から、ソニー側の仕様変更により、ゲーム以外はPlaystation本体からストアにアクセスしなければ、ページが見られなくなりました。

  • 5月 NHK BS8K番組「8Kアースウォッチャー 音楽ドキュメント ヴァイオリニスト川井郁子」

  の京都丹後半島での星空撮影、編集を担当。

  又、「8K アースウォッチャー プレミアムLIVE 国府弘子×川井郁子」では、背景映像として

  今まで撮影してきたウユニ塩湖やマウナケア山頂での星空など多くの映像が使われました。

  • 5月 NHK BS8K番組「東京プラネタリウム~七夕恋をかなえる星月夜~」の星空撮影、編集を担当。

  青ヶ島で撮影した360度22K映像から平面8Kに切り出し、東京駅にて撮影した360度映像と合成。

  https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1245305.html

  https://www.youtube.com/watch?v=cy-ijoY0jaA

  https://www.youtube.com/watch?v=JXh2IrmRJOQ

  • 7月 女子美術大学 アートデザイン表現学科 メディア文化論特講にて、

  ゲスト講師として「イマーシブメディアの現在と可能性」について講義させていただきました。

  • ​8月 新潟県佐渡市からの依頼で「佐渡島の金山を世界遺産に」をテーマとしてPVを制作。

  企画から撮影、編集まで仲間達数名で制作。星空撮影&編集で参加。

​  https://www.youtube.com/watch?v=RTTAZ7RBFtQ&list=LL&index=4

  https://www.youtube.com/watch?v=HYDcLutfrOU&list=LL&index=7

  https://www.youtube.com/watch?v=yY-3Cl6S6m0&list=LL&index=5

  • 11月 目白大学 メディア学部 映像表現特講にて、

  ゲスト講師として「イマーシブメディアとは何か?イメーシブメディアの現在、その実写映像制作事例」

  について講義させていただきました。

 2019 

  • 2月 アメリカ・オハイオ州コロンバスで開催されたImmersive Audio&Fulldome映像の国際会議&Film Festival「IMERSA 2019」に、MAKIBISHI②で撮影し制作したドーム作品「ImmersiveI Stargazing」が入選、上映される。同時に、WorkshopにてNHKさんと共に22KVR映像から8Kドーム映像や8KTV放送用映像への変換について発表。

  https://www.imersa.org/

  • 3月 NHK BS8K 10分番組「コズミックフロント☆NEXT 心を癒す究極の星空」を制作。

  MAKIBISHIで撮影した360度22Kから平面8Kに切り出し、カメラワークを付けて制作。
  撮影、映像制作だけでなく、ディレクターとして番組を担当。

  https://www.nhk.or.jp/bs4k8k/program/

  •  3月 8K実写動画、CG を対象とした次世代映像アワード「MADD. Award 2019」用に、8K Art映像作品「sampling」を制作。

  2019/3/30、31 「MADD. Award 2019 screening」日本科学未来館にて上映。

  https://madd.jp/

  •  10月 NTTドコモ「5Gと8KVR技術を使ったコンテンツをストリーミング視聴」する実証実験用に、MAKIBISHI2で撮影、制作したVR映像が複数採用されました。

  講師として登壇させていただきました。

 

 2018 

  • 6月 NHK BSプレミアム「コズミックフロント☆NEXT 謎のオーロラ大乱舞!奇跡の島」にて、スヴァールバル諸島で撮影した360°映像が使用され、新しいオーロラの発見につながる。

  http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/1861/2120211/index.html

  • 6月  "ShortShortsFilm Festival & Asia2018"にて新設された「VR SHORTS部門」に「コズミックフロント☆NEXT  VR南米星空編」がノミネートされる

  http://www.shortshorts.org/2018/prg/ja/3006

      https://www.youtube.com/watch?v=F3gXCCee6P4

  • 7月 フランス・Toulouseで開催されたIPS(International Planetarium Society,inc)2018にて、SONY レーザープロジェジェクター VPL-GTZ280 10台で構成された8KドームのSONYデモ用映像としてオーロラ映像が採用され制作を担当。

  • 12月 DMM動画Vカテゴリーにて、ShortShortsFilm Festival & Asia2018でノミネートされた「コズミックフロント☆NEXT  VR南米星空編」をハイクオリティ版(HQ版)で配信を開始。

  http://www.dmm.com/digital/video/-/detail/=/cid=5627slfy00001/?i3_ref=list&i3_ord=6

 2017 

  • 1月 米国・ラスベガスで開催されたCES2017にて、SONY 高画質ディスプレイ「CLEDIS」のデモ用映像として撮影&制作したウユニ塩湖全天球映像が採用される。

  • 6月 撮影、映像制作を担当した、NHK「COSMIC FRONT : STARGAZING IN BOLIVIA & CHILE VR」が、アメリカ国際フィルム・ビデオ祭「ドキュメンタリーVR部門」3位に入賞
     

  • 8月 RICOH「THETA SC type HATSUNE MIKU」アプリ内画像及びPRムービー背景映像として
    オーロラ360°映像が採用される。
     http://miku.ricoh/ja/
    https://www.youtube.com/watch?v=_XEToCiJG7Q

  • 8月 ハワイ島マウナケア山頂にて、”22K”解像度での360度星空 12時間連続撮影に成功。

  • 10月 "2017 WildLife Film Festival ROTTERDAM ”Virtual Reality Award"にて撮影、制作を担当した NHK「COSMIC FRONT : STARGAZING IN BOLIVIA & CHILE VR」が最終選考2作品に選出

  • 12月 北極圏 スヴァールバル諸島にて「世界初」となる”22K”解像度で360度オーロラを22時間連続撮影に成功。

 
 2016 

  • ISE2016(2016/2/9-/12 オランダ・アムステルダム)、Infocomm(2016/6/4-/10 アメリカ・ラスベガス)SONY展示ブースにて、プロジェクターデモ映像としてアラスカで撮影したオーロラ映像が採用される。

 2015 

 
 2014